【苦手克服なら】進研ゼミの個別カリキュラム >> 資料請求はこちら <<

進研ゼミだけで高校受験は無理?実際に合格した口コミまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

高校受験対策として進研ゼミを活用するのはかなりおすすめですが、それだけでは補えないポイントがあります。

この記事では、「進研ゼミだけで高校受験は難しい理由」を元高校教師が解説しつつ、実際に進研ゼミだけでも合格できた人の口コミなどもご紹介していきます。

\ 今すぐチェック! /

進研ゼミ中学講座
のキャンペーン

8月号の受講費が最大5,000円割引!

>>お得なキャンペーンはこちら

タップできる目次

進研ゼミだけで中学受験は無理?

めくられるページ

進研ゼミ中学講座は、塾・予備校・通信教育の学習において「中学生利用者数No.1」という実績をもつ人気学習サービスです。

しかし、進研ゼミだけで中学受験に対応できるのか、というとその答えはノーです。

その理由は、以下の2つです。

  • 推薦の場合は学力以外も重視されるから
  • 私立高校を受験する場合は過去問を解く必要があるから

推薦の場合は学力以外も重視されるから

高校受験には、学力試験が実施される「一般入試」だけでなく、内申点や面接・作文等の総合評価で合否が決まる「推薦入試」もあります。

推薦入試に関する情報も進研ゼミでは積極的に発信されますが、やはり面接と作文に関しては実際に練習をしなければ上達しないことが考えられます。

そのため、推薦入試も視野に入っている人なら、

  • 勉強は進研ゼミ
  • 面接や作文は個別塾や家庭教師

といった組み合わせで受験対策を考えてみると良いでしょう。

ただし、多くの中学校では受験前に面接指導や作文指導はしてもらえることがほとんどです。

そのため、特に塾や家庭教師を頼らなくても良い場合もあります。

学校によってどこまで対策をしてくれるのかは違うため、推薦入試を検討している場合はなるべく早めに「学校では何をどの程度対策してもらえるのか」ということを担任の先生などに聞いておくことをおすすめします。

面接や作文指導は学校でできる!ということであれば、学習面だけを気にしておけばよいため、ひとまず進研ゼミの教材にしっかり取り組んでおけばよいでしょう。

私立高校を受験する場合は過去問を解く必要があるから

学習ベースは進研ゼミの教材で良いものの、高校受験をする際には「過去問」の存在を忘れてはいけません。

公立の高校を受験するのであれば、都道府県別の入試問題を解く必要がありますし、私立の高校であれば私立高校の入試問題を解く必要が出てきます。

進研ゼミで基本的に対応をしているのは、都道府県別のカリキュラムです。

>>【進研ゼミ中学講座】の教材をチェック!

そのため、公立高校を受験するのであれば、進研ゼミの教材だけでも十分対策ができます。

しかし、さすがに私立高校別のカリキュラムはないため、私立高校を受験するのであれば、個別に過去問を解く必要が出てくるのです。

私立高校の入試問題は、書店やAmazonで買えることがほとんどです。

>>Amazonで高校の入試問題を探す

ただし、各学校のHPで公開されている場合もあるため、まずは受験校のHPを確認することをおすすめします。

公立高校の受験なら進研ゼミだけでも十分、私立高校の受験なら過去問を買って解いておくことをおすすめします。

【公立高校の受験対策】
進研ゼミだけでもOK

【私立高校の受験対策
進研ゼミ+過去問に取り組む

進研ゼミだけで中学受験に成功!口コミまとめ

5star

塾や家庭教師に頼らなくても、進研ゼミだけで高校受験に成功した!という人も実際は多いようです。

そこで以下では、実際に進研ゼミだけで受験を乗り切った人の口コミや進研ゼミの評判に関する口コミをご紹介していきます。

塾に行かないで進研ゼミだけで乗り切った

塾へ行かなくても学年トップ10に

進研ゼミだけで学年2位をキープ

進研ゼミだけで高校も大学も合格

公文+進研ゼミを検討している人も

合格実績・体験談をみる方法
  • こちらから進研ゼミ中学講座の公式サイトにアクセス
  • サイトにアクセス後、右上の「メニュー」ボタンをタップ
  • 下へスクロールしていき「合格実績・体験談」をタップ

>>進研ゼミ公式サイトで「高校受験の合格実績・体験談」を読む

進研ゼミ中学講座の年間ラインナップは?

高校受験に向けて進研ゼミの教材を検討しているなら、どんな教材が届くのかを事前にチェックしておくことをおすすめします。

進研ゼミの基本教材は、コースごとに違います。

以下では、より人気がある「専門タブレット中心のハイブリットスタイル」教材(中3)を例にご紹介していきます。

中3の教材(例)
  • 基本教材
  • 時期ごとの教材

→「ハイブリットスタイル 中3」以外の年間ラインナップを確認

中3の進研ゼミ教材:基本教材

進研ゼミ中学講座の中3で使える基本教材は、以下の通りです。

受験基礎受験レッスン
(タブレット教材)
1回20分~
・志望校別×47都道府県別で
 個別カリキュラムを自動作成
合格への
予想問題100
・合格に必要な100題を厳選
・志望校レベル別×47都道府県別
オンライン
ライブ授業
・追加受講費0円
・定期的に志望校レベル別に配信
・チャットで個別質問
・約400本の動画をいつでも見放題
内申点
対策
定期テスト
予想問題デジタル
・テストのリハーサルにも最適
・9教科に対応
定期テスト
暗記BOOK
・定期テストによく出る単語・項目
・赤シートで暗記
実力判定合格可能性判定模試・5教科に対応
・47都道府県別に対応
・成績表&個別アドバイスお届け
入試完全予想
リハーサルテスト
・47都道府県別に対応
・自校作成問題対応

中3の進研ゼミ教材:時期ごとの教材

進研ゼミ中学講座の中3で使える時期ごとの教材は、以下の通りです。

1学期
に届く
入試によく出る基礎シリーズ
4~8月号
・3年分の要点凝縮
ニガテ診断マークテスト
5~7月号
・2年分のニガテを
 あぶりだして解消
8月
だけに
届く
総復習レッスン・入試範囲8割を最も伸びる
 カリキュラムで総復習
入試過去問徹底解説・47都道府県別
・2021年度、2022年度
 入試で過去問演習
2学期
に届く
最新入試過去問徹底解説・47都道府県別
・2023年度入試を掲載
合格への記述対策・配点の高い記述問題も対策
・添削・返却あり

上記の教材にプラスして「基本教材」が届く&タブレットの教材が使えます。

\ 今すぐチェック! /

進研ゼミ中学講座の「無料体験セット」をもらおう!

進研ゼミ教材の中身については「無料体験セット」をもらって確認するのが良いでしょう。

以下の手順で資料請求(無料体験セットの申し込み)ができますよ。

STEP


進研ゼミ中学講座のサイトにアクセス

まずは、こちらから進研ゼミ中学講座の公式サイトにアクセスします。

STEP

右上の「メニュー」ボタンをタップ

サイトにアクセス後、右上に「メニュー」というボタンがあります。

こちらをタップしてください。

STEP

「無料体験教材・資料請求」をタップ

「無料体験教材・資料請求」をタップします。

STEP

「無料体験教材・資料のお申し込み」をタップ

「無料体験教材・資料のお申し込み」をタップします。

STEP

必要事項を入力

必要事項を入力していきます。

STEP

入力内容を確認して完了

入力内容を確認し、「次へ(完了画面)」をタップすると申し込みが完了します。

STEP

4日前後でお届け

「お申込みありがとうございます。受付を完了しました。」という画面が出たら申込み完了です。

だいたい受付から4日前後(土日祝を除く)ため、体験教材が届くのを楽しみにしてくださいね。

>>【進研ゼミ中学講座】無料の体験教材をもらう

関連記事をチェック!

数学に関する以下の関連記事もぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次