【苦手克服なら】進研ゼミの個別カリキュラム >> 資料請求はこちら <<

冬休みだけ使える通信教育はある?元教師おすすめの通信教材4選

当ページのリンクには広告が含まれています。

冬休みだけ通信教育を活用して学習を進めたいという方のために、短期間の受講ができるおすすめの通信教材をまとめました。

さらに、お手軽に済ませたい方向けにおすすめの冬休み向けドリルもご紹介していきます。

タップできる目次

冬休みだけの通信教育はあり?

冬休みにはほとんどの学校で長期休業向けの宿題が出るものの、それだけでは足りないと感じる方も多いのではないでしょうか。

塾や習い事もなく毎日家で過ごすとなると、正直「やることがない」と冬休みの過ごし方に不安を感じる親御さんもいるのではないかと思います。

また、新年度に向けてここで実力をつけさせておきたい、という考えもありますよね。

そこでおすすめなのは、冬休み期間を活用して通信教育を短期間だけ試してみるということ。

もちろん、子どもが気に入ればそのまま継続して受講をするのも良いでしょう。

今回は、元中学・高校教師の私が1ヶ月だけなど短期受講ができる教材から特におすすめしたいものを厳選してご紹介していきます。

冬休みだけの受講におすすめの通信教育4選

机上のSTUDYの文字

通信教材の中には短期間の受講ができないものもありますが、今回は1ヶ月だけの受講もOKとしている通信教育に絞ってご紹介していきます。

冬休みだけの受講を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

進研ゼミ小学講座/中学講座(チャレンジ)

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)や中学講座は通常最短2ヶ月受講しなければならないという縛りがありますが、特別なキャンペーンにより、1ヶ月のみの受講ができるようになっています。

「冬のおうち学習応援キャンペーン」では、2023年12月25日までの入会で1ヶ月のみ(1月号のみ)の受講がOKとなっています。

1月号のみで退会される場合は2024年1月10日までにお電話でのご連絡が必要です(自動的には解約されません)。

紙教材の「チャレンジ」、タブレットを使用する「チャレンジタッチ」ともにキャンペーン対象です。

1月号のみを毎月払いで受講する場合、以下の金額になります。

小学講座の場合

学年受講費
(1月号)
1年生4,020円
2年生4,320円
3年生5,320円
4年生5,590円
5年生6,710円
6年生
(中学準備講座)
7,150円

ただし、2ヶ月以上の受講をされる方は「1月号冬割入会 1,500円特別割引」が適用されるため、上記の金額よりさらにお安くなります。

また、「12ヶ月分」「6ヶ月分」の一括払いであれば毎月払いよりも安くなりますのでこちらも合わせてご検討ください。

詳細は公式サイトにてご確認ください。

>>【進研ゼミ小学講座】お得なキャンペーンをチェック!

>>【進研ゼミ中学講座】お得なキャンペーンをチェック! 

小学校の新1年生
(現在年長さん)限定!

入学お祝いキャンペーン

  1. 4月号からの入会で特別割引
  2. 受講月数にかかわらず専用タブレット代が0円
  3. 入会後すぐ取り組める教材をお届け(追加費用0円
  4. 4月号入会限定!1ヶ月から受講がOK(通常2ヶ月~)

>>入学お祝いキャンペーンの詳細はこちら

Z会通信教育 小学生向けコース

Z会通信教育は、○カ月以上受講しないといけないという決まりはないため、もしどうしても教材が合わないと感じた場合は翌月から退会することが可能です。

1月号のみで退会される場合は1月15日(月)までに手続きが必要です(自動的には解約されません)。

1月号のみを毎月払いで受講する場合、以下の金額になります。

小学生の場合

学年受講費
(1月号)
1年生6,200円
2年生6,600円
3年生 本科5,880円
4年生 本科6,680円
5年生 本科10,070円
6年生 本科11,070円

※3年生以降は「セット割引」があるため4教科または5教科受講で割引が適用されます

詳細は公式サイトにてご確認ください。

>>Z会の通信教育 小学生向けコース

>>Z会の通信教育 中学生向けコース

スマイルゼミ

スマイルゼミでは、約2週間ご利用無料の「おためし入会」ができます。

そのため、冬休みを使って通信教育をお試ししたいという方にピッタリですよ!

ただし、お試しと言っても実際に入会をして支払いが必要です。

お試し期間内にタブレット返却をすれば全額返金となります。

詳細は公式サイトにてご確認ください。

>>無料の資料請求でプレゼント!|スマイルゼミ

コナンゼミ

コナンゼミの受講は1ヶ月単位で最短受講期間は原則として1ヶ月となっています。

そのため、冬休み期間を利用して勉強したい方が1ヶ月のみ受講するということが可能です。

ただし、毎月5日23:59の当月退会手続き締切日時を超えてからの入会については、入会月号によっては2ヶ月受講いただく場合がございます。また、キャンペーンによっては2ヶ月以上の最短受講期間をキャンペーン適用条件としている場合がありますのでご注意ください。

「通信教育(教材配送)」だけの受講も良いですが、ゲーム感覚で楽しめるナゾトキもセットになった「通信教育(教材配送)+ナゾトキ」コースもおすすめです。

受講費などの詳細については、公式サイトをご確認ください。

>>資料請求で1週間分のおためしワークブックをプレゼント!|コナンゼミ

以下の教材なら短期間でお試し学習ができますのでぜひ検討してみてくださいね。

冬休みに学ぶなら市販の短期集中型ワークもおすすめ

鉛筆

冬休み中に宿題以外で勉強をさせたいと思いつつ、通信教育に1ヶ月だけ入会したりお試し入会したりするのはちょっと面倒だと感じてしまう親御さんもいるのではないでしょうか。

冬休みといっても多くの学校では2週間程度の休みしかない学校が多いと思いますので、市販のワークを購入するというのもおすすめです。

以下におすすめの教材を書いておきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

くもんの集中学習 シリーズ

短期間で力をのばすなら「くもんの集中学習シリーズ」がおすすめです。

\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

例えば算数なら、小学生のうちにしっかりと計算力をつけておくと、中学や高校で数学を勉強するときにかなり役立ちます。

冬休みを活用して短期間で集中的にトレーニングするのがおすすめです。

算数以外にも「国語」や「理科」などのシリーズが揃っていますのでお子さまに合った一冊を選んでみてくださいね。

>>【Amazon】くもん 集中学習シリーズ一覧

もちろん、学習ペースによっては1教科1冊ずつやるなど複数のテキストに取り組むのも良いでしょう。

学研の総復習ドリル シリーズ

冬休みが終われば残り3ヶ月で新学年になります。

そのため、これまで学習したことを今一度復習するために「学研の総復習ドリル」を活用するのも良いでしょう。

学研プラス
¥715 (2024/06/11 12:07時点 | Amazon調べ)
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

冬休み中には1~2学期で習ったところまでをやっておき、春休みになったら3学期習ったところをやるという方法がおすすめです。

>>【Amazon】学研の総復習ドリルシリーズ一覧

くもんの総復習ドリル シリーズ

上記と同じ理由で「くもんの総復習ドリル シリーズ」もおすすめです。

\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

学研とくもんの総復習シリーズはどっちか好きな方を選んで勉強するのも良いですし、割とスムーズに進められてもっと勉強したい!という場合なら2冊やってみるのもおすすめです。

お子さまの学習ペースに合わせて教材を選んでみてください。

>>【Amazon】くもんの総復習ドリルシリーズ一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次